30万部を突破した『会話もメールも英語は3語で伝わります』の続編連載!英語は「主語→動詞→目的語」の3語でOK!

本連載では、「日本人にありがちな英語」と「3語の英語」を対比させ、「どこをどう考えれば、3語の英語になるのか」を徹底解説します。「3語の英語」の発想が身につくだけでなく、話すための英文法もインプットされます。

「日本人にありがちな英語」は間違っているわけではありません。しかし、「3語の英語」の発想を持つことで、もっと英語がラクになり、話すことが楽しくなります。

最新刊『英語は3語で伝わります【どんどん話せる練習英文100】』の著者である中山裕木子氏が、そのエッセンスをやさしく語ります。

USJ

「正解」は1つではありません。

 本日は、いつもと少し違ったトレーニングをします。

「USJは外国人に人気」

 この日本語を1つではなく、5通りの言い方で表現してみましょう。

中山裕木子(なかやま・ゆきこ)
株式会社ユー・イングリッシュ 代表取締役。公益社団法人日本工業英語協会 理事・専任講師。英検1級・工業英検1級取得特許翻訳者
2000年、特許事務所で電子・電気、機械の特許明細書の日英翻訳を開始し、テクニカルライティングに出合う。2001年に工業英検1級取得。首位合格により文部科学大臣賞を受賞。2015年6月、TEDxKyotoUniversityでSimple English for Everyone (シンプル英語のススメ)と題したスピーチをする。気後れせずに皆が英語を使える日本を目指して、「伝わる英語を身に付ける」をモットーに、企業・大学などで指導を続ける。

 まず、主語、動詞、目的語を考えてみましょう。

(1)主語 USJ?
(2)動詞 人気? 動詞は何?
(3)目的語 外国人?

 日本語をそのまま「主語→動詞→目的語」と並べると、日本語の主語と動詞が、英語の主語と動詞に対応しないことがあります。そんなときは思いつく主語を当てはめてみましょう。例えば「外国人」を主語にすることができます。

(1)主語 Foreigners(外国人)
(2)動詞 (     ) 
(3)目的語 USJ

 動詞が空欄になりました。「人気がある→好かれている→好き」と変換し、動詞likeを挿入します。

(1)主語 Foreigners
(2)動詞 like(好き)
(3)目的語 USJ

Foreigners like USJ.

 さっそくできましたね。次は、動詞のlikeをloveに変えてみましょう。

Foreigners love USJ.

 次は主語を変えてみましょう。「USJ」を主語にした場合、「USJは外国人に人気」→「USJは多くの外国人訪問客を所有している」となります。

(1)主語 USJ
(2)動詞 has(持っている)
(3)目的語 many foreign visitors(多くの外国人訪問客)

USJ has many foreign visitors.

 これで3つできましたね。あと2つ、考えてみましょう。