うつ退職
57歳での退職を悩んでいる方からのご相談にお答えします Photo:PIXTA

今回のご相談者Oさんは筆者より1歳年上の57歳の男性で、長年の過労がたたりうつ病を患われたとのこと。とても他人事とは思えません。寄せられたご相談は、現在休職中のまま会社を退職していいか、復帰して定年退職の60歳までの2年間働くべきか、というものでした。

うつ病を患い休職中の57歳
金融資産8600万円、退職しても大丈夫か

【相談内容】
<相談者の家族構成と年齢>
 Oさん(本人)57歳
 妻(58歳)
 息子と娘は金銭的に独立(娘は同居中)

<世帯収入>
 年収1100万円(Oさん700万円+非常勤講師代80万円、妻400万円)
 退職金予定額1200万円(Oさん1000万円、妻200万円)

<貯蓄>
 現預金 約8000万円
 保険 500万円(60歳から毎年100万円5年間支払われる予定)

<投資額>
 600万円(利回りの高い株に投資中)

<お悩み>
 私は現在、長年の過労から、うつ病と診断され休職中で、来年の2月には復帰予定です。また、会社とは別に非常勤講師をしており、年間80万の給与があり、70才まで継続予定です。このまま退職しても良いか、定年の60才まで2年間を会社で働くべきかの相談です。

 休職開始の8月から日々、スポーツクラブに通い、朝食と夕食を準備する生活をしております。休職して、精神的に余裕が生まれ、今が一番人生で充実していると感じます。いかがでしょうか。アドバイスをお願いします。