ショッピング中に会った客から
「だました金で買い物ですか」

 この程度なら笑い話で済むかもしれない。この手の話の中で一番印象に残っているが、ある投資会社のトップ営業マンのエピソードだ。

 息子とショッピングモールで買い物していた際、強引な営業をして損をさせたお客さまに見つかり、「人をだまして稼いだお金で買い物ですか」と言われたという。それから息子からは避けられるようになってしまったという。

 この経験で目が覚め、今はまっとうな方法で結果を出している。

 また、不動産のトップ営業マンから「いじめていた後輩が“決済の部署”に配置転換となり上司の立場に。今は自分がいじめられている」などという話も聞いた。

 いわゆる「さんくん交代」といわれるもの。

 今まで「○○くん」もしくは呼び捨ての部下を「○○さん」と呼ばなくてはならない。

 その逆に元部下から「△△くん」と呼ばれる。

 これは屈辱的だったであろう。