15秒で伝える!
相手の「欲」を刺激する言葉とは?

私はそういった欲に働きかけて、こう言っていました。

「世の中のお金持ちは、事業で成功してそのお金で不動産を買って資産を増やしている人がほとんどです。不動産を持っていること自体が成功者の証ですから

この一言で、お客様の「欲」がムクムクと刺激されるのです。

そして、お客様の頭の中は、様々な妄想が渦巻いています。
「私も成功者の仲間入りだ」「周りに自慢できるぞ」「飲み屋でモテるぞ!」
こういった妄想の中に、利回りがどうとか言う細かい話はありません。

最終的には、お客様の欲が高まると、もう欲しくてたまらないという状態になります。

私は営業の立場ではなく、お客様の欲を満たすため、夢を実現するためのお手伝いをしているという立場です。
この仕組みがわかってからは、次々と物件を売ることができました。

高級家具のダイニングテーブルの販売員は、実際にお客様を座らせてこうささやきます。
「いかがですか?ダイニングテーブルは家の中でも一番大事なインテリアです。お友達が来たら自慢できますよ!このテーブルがあるだけで日々の生活がランクアップしますよ」

高級スピーカーの販売員は、スピーカーの前にあるソファーにお客様を座らせ
「ここがお客様のお部屋だと思ってください。この素晴らしい音の空間がお客様のものです。こんな贅沢な空間は誰でも味わえるものではありません。お客様にこそふさわしいスピーカーですよ」

最後の一言は、相手の妄想をかきたてるもので締めましょう。
特に高額商品を扱う方は、絶対に外してはいけない観点です。