二面性のある人のイラスト
Illustration by Yukio Asaka

『週刊ダイヤモンド』2月16日号の第1特集は「あなたの周りのモンスター クレーマー撃退法」です。モンスタークレーマーは人手不足に悩む企業にとって、生産性を低下させる元凶になっています。店員に土下座を強要する、同僚に暴言を吐く、SNSに悪評を書き込む……そんなモンスタークレーマーが急増し、理不尽な要求を突き付けられるために精神的に参ってしまう人も少なくありません。しかも最近では、いわゆる「普通の人」がモンスター化しているのです。横暴極まるモンスタークレーマーの恐怖の現場体験をまとめました。(本記事は特集からの抜粋です)

【ホームセンター】「この店員を辞めさせて」
客の虚言に屈した上司に見放された部下の失意

 午後2時、ホームセンターの電話が鳴った。現場責任者が電話に出ると、相手の男性はすごいけんまくでまくしたてた。

「うちの妻がおたくに水槽のフィルターを買いに行ったら、店員に万引き扱いされたそうじゃないか」

 店舗ではその女性に接客した店員探しが始まったが、“万引き扱い”に心当たりのある者がいない。「ひょっとして私ではないか」と名乗り出たのはMさんだった。

 その1時間ほど前、Mさんは確かにそれらしい女性の接客をした。フィルターの空箱を渡され、「この商品はありますか」と尋ねられた。Mさんはまず棚を探し、在庫も探したがなかったため、「お時間を頂ければお取り寄せしますが、いかが致しますか?」と提案。女性は「いえ、いいです。すぐに使いたいので他を探してみます」と答え、接客を終えた。もちろん、万引き扱いなどしていない。