ということで、人気のおじさんユーチューバーをピックアップしつつ、その傾向や人気の秘訣(ひけつ)を追っていきたい。

「ジジイ」のアウトドア動画
カリスマ的な人気?

 人気のおじさんユーチューバーを調べていくと、その存在が特に多い動画ジャンルを見つけることができる。若者のユーチューバーなら、代表的なジャンルとしては、いろいろなことにチャレンジする「○○をやってみた」系、あるいは、ユーチューバーがプレイするゲーム画面を配信しつつしゃべりを入れる「ゲーム実況」系などが挙げられる。

 しかし、おじさんユーチューバーでまず目についたのは、キャンプをはじめとしたアウトドア系だ。まさにヒロシの動画ジャンルである。

 例えば、チャンネル登録者数11万人を超えるチャンネル「winpy-jijii」。キャンプや登山、自転車やバイクなど、多趣味な男性がそれに関する動画を上げているのだが、声を聞けばわかる通り、それなりの年齢に達している。みずから「ジジイ」と名乗り、動画にも登場する女性を「ババア」と称しているほどだ。

 人気があるのは、アウトドアでの料理レシピの紹介動画や、アウトドアグッズをDIYで作る様子を映したものなど。視聴回数10万回を超える動画もある。ヒロシと同様、実際にアウトドアを楽しむ様子を流すケースもあり、「カマドで焼き鳥 野外料理」などは、アウトドアの雰囲気の良さとおいしそうな焼き鳥に目がいくのはもちろん、彼の落ち着いたしゃべりも聞いていると心地よくなる。

「積雪の裏山でラーメン」という動画では、バーナーを持って雪の積もった裏山を散歩。道具を駆使して、インスタントラーメンとビビンパを合わせたオリジナルラーメンを食べる模様を見せている。

 コメント欄には「おじいちゃん格好いい!」「こんなじーちゃん欲しかった!」という声が何件もあり、一方で、道具に関する細かな質問をしている人もいる。そして、それに対して"ジジイ"が丁寧に返信しているという形だ。