飛行機やカードについて
知識を生かした動画も多数

 その観点で少し話を広げると、旅先の巡り方やお得な情報を、実際にその地を歩きながら教えてくれるおじさんユーチューバーもいる。これも「知識や技術」の蓄積を生かしている例だろう。

 さらにおもしろいのは、航空系ユーチューバーだ。例えば飛行機のファーストクラスに乗り、その環境やサービスを実際に動画で紹介する形がある。

 その1つが「おのだ/Onoda」というユーチューブチャンネルで、30代前半の彼は“おじさん”には少し早いユーチューバーかもしれないが、ANAの国際線ファーストクラスに乗ってのレポートや、機内食、アメニティについて動画を見せながら紹介しているものが人気を博している。クレジットカードの分析なども行っており、確かな知識がなければできないといえるだろう。

「笑いやおもしろさは芸人の動画が一番だけど、自分の欲しい情報をピンポイントで見たいときはユーチューバーの動画に行き着くことが多い。そして、そういう動画の多くは年齢の高いユーチューバーがやっている。知識や技術はどうしても習得に時間がかかるので、やはり年齢の高いユーチューバーに分がある気がする」(40代男性・イベント)

 年齢を重ねる中で得た知識や技術を、ユーチューブというプラットフォームの中で見せていく。それがおじさんユーチューバー人気を形成する一つの要素と言えるのかもしれない。

 そう考えると、ユーチューバーはまさに多様な特徴、特性、キャラを持った人たちが各方面で活躍している舞台と言える。言うまでもなく、若年層だけに限られた世界ではないだろう。

 疑似体験や知識・技術の探求に向けて、おじさんユーチューバーの動画を巡るのも、なかなか有意義な時間の過ごし方かもしれない。