Photo:PIXTA

レビュー

『イオンを創った女 評伝 小嶋千鶴子』書影
『イオンを創った女 評伝 小嶋千鶴子』 東海友和著 プレジデント社刊 1728円(税込)

 第二次世界大戦後、三重県四日市の呉服屋を日本一の巨大流通グループ、イオンへ成長させた岡田卓也名誉会長。本書『イオンを創った女 評伝 小嶋千鶴子』は、親代わりとして、姉として、そして最高人事責任者として彼を支えた実姉・小嶋千鶴子の評伝だ。

 千鶴子は、父と母と姉を早くに亡くし、若干23歳で岡田呉服店の代表取締役とならざるを得なくなる。予定していた結婚も延期し、10歳年下の長男・卓也を含め、家族と会社の双方を切り盛りしていたというから驚きである。戦前・戦時中の激動の中で、何を改革すべきか、障害となるものは何かを見極め、次々と施策をうつことができたのは、彼女の負けん気の強さと向学心の高さによるものに違いない。