アップルは「iPhone」への依存度低減を目指し、サービスやAI、ハードウエアや小売りといった幅広い部門で幹部刷新や優先順位の変更を進めている。