室内は開放感を追求
優れたパッケージングも

 室内は開放感を追求。インパネは本革の風合いをイメージするソフトパッド仕上げ。厚さ約2mmのクッション層とダブルステッチ処理で上質感を演出した。メーターは2眼タイプ。7インチカラー液晶パネルとアナログ速度計を配置し、液晶パネルには燃費、エネルギーフロー、安全支援などの情報が表示される。装備は充実。全車に8インチワイドモニターカーナビ、ステアリングスイッチ付き本革巻きステアリング、高音質8スピーカーオーディオ、前席シートヒーターを標準装備する。

ホンダ・インサイトEX前席
ホンダ・インサイトEX後席EXの標準シートはプライムスムース(合成皮革)とファブリックのコンビ仕様 写真の本革はop 室内長×幅×高1925×1535×1160mm

 特徴は優れたパッケージングである。後席下部に最大深さ180mmのパン(受け皿)を設け、バッテリーを含めたIPU(パワーコントロールユニット)を搭載。広い室内空間と実用的なトランクスペースを構築した。室内サイズは長×幅×高1925×1535×1160mm。トランク容量は519リットル。後席シートバックは6対4分割可倒機構付きである。

ホンダ・インサイトEX荷室トランクは519リットルの大容量 床面最大幅1380mm 荷室最大長は1000mm トランクリッドは手動開閉式