セミリタイア
年収400万円台でもセミリタイアは夢ではありません Photo:PIXTA

50歳、年収440万円
アパート経営でセミリタイア可能か

 アパート経営を行っている50歳のYさん。ご相談は、数年後にセミリタイアができるかどうかについてです。

【相談内容】
<相談者の家族構成と年齢>
Yさん(ご本人・夫) 50歳
妻  42歳(無職)
長男 19歳(浪人中)

<世帯収入(年額)>
年収440万円 
転職して1ヵ月です。初年度は1回しかボーナスがもらえないため、今年の年収は400万ほどになります(残業30時間/月の場合)。

妻(障害年金) 79万円程

<月間支出>
25万円
自宅の住宅ローンはなし。
その他、自宅の太陽光発電として月2万2000円を支払っています。

<貯蓄>
定期預金 1800万円
普通預金 390万円
外貨預金 約30万円
アパート関連預金 1200万円(個人、法人合わせて)

<投資額>
外国株 1000万円
日本株 13万円
アパート 4棟保有(個人名義1棟、法人名義3棟)。ローンは、27年間です。
     満室でしたら、年間売り上げ3100万円、税引き前利益約960万円

<具体的なお悩み>
 現在50歳ですが、数年後、セミリタイア可能でしょうか?辞めたとしても、完全リタイアではなくアルバイト等で働きたいとは思っています。足りない分は、法人からの報酬でと思っております。今年、(アパート経営が)黒字化できそうで、3年後には損益通算の分もなくなり、税金対策が必要となってきます。

 息子の大学資金は、定期預金の一部で賄うつもりです。よろしくお願いします。アパートに関しては、現状維持をしばらくはするつもりでいます。