外交とは自転車に乗るようなものだ。まっすぐ進むか、途中で転ぶかだ。これはまさにトランプ政権が先の米朝首脳会談を終えて置かれた状況だ。