世界の自動車産業が景気後退懸念や構造的問題の嵐に巻き込まれ、業績不振に陥る可能性があるとして、投資家やアナリストは警戒を強めている。