任天堂の2番目のVR製品は非常に新鮮で楽しく、画期的に感じられる。まず、髪がぼさぼさになって間抜けに見えるヘルメットがない。