WSJが米主要企業の開示資料を調べたところ、医療セクター、S&P500種指数採用企業全体でも、社員の給与が最も高い企業はバイオテク業界に集中していた。