愛され続けるキャラの根底には
「ブレない芯」がある

 とはいえ、“ポンコツ”だけでは、安心感を与えられる存在にはなりえても、成功することは難しいだろう。多くの若手芸人を育ててきた本多氏に、売れる芸人の法則を聞いてみた。

「ネタ作りも稽古もすごい努力をしているのに、それを当たり前だと思ってやれて、しかもその努力を継続できる人ですね。また、他人の話をよく聞いて貪欲に吸収するけれど、必要がないことは聞き流せる人。売れる人に共通するのは、聞く耳を持ちつつも、そういうブレない芯を持っているということです」

“ポンコツ”で居続ける…そこには勇気や英断が必要だろう。愛され続ける人の根底には、“ブレない芯”があるのかもしれない。

「ポンコツキャラが与える安心感は、多くの人を癒やし、愛される。それは芸能界だけじゃなく、一般の社会でもいえることでしょう」

 岡村隆史のように、1つのよろいを脱ぎ捨ててポンコツ化することは、自分をラクにするだけではなく、他者からも愛される鍵になるのかもしれない。