まさに「人と会うたびに味方を増やしていく」といったスタイル。

 これが頂点の営業マンの特徴の1つでもある。

人がいいだけで
「結果」には結び付かない人

 こういった話をすると、「人が良くて、感じがいい人でも結果を出していない人もいるよ」といった反対意見も出てくるだろう。

 確かに人がいいだけで、営業成績には全く結びついていない人もいる。

 実際、過去の私もそうだった。お客様にいいように使われるだけで結果は出ない。典型的な例は相見積もりの時である。

 相見積もりとは、複数の業者から見積もりを出させて比較することだ。ある時、商談中のお客様から突然「明日の10時までに見積書を用意してくれ」と連絡があった。

 大切なお客様の依頼である。もちろん「明日の10時ですね。分かりました!」と答えるしかない。この時はスタッフを巻き込み、深夜まで残業して作成した。

 そして翌日。徹夜に近い状態で仕上げ、時間通りにお客様の元に届けた。すると玄関先で「はい、ご苦労さん」と受け取るだけ。そのまま玄関ドアをバタンと閉められたのだ。

 もちろんその後、連絡がなかったのはいうまでもない。

 通常、見積書を持参した場合は、家に上げていただき、座ってじっくり説明させてもらえるものだ。