ジェローム・マルブレル氏(左)、ジョーンズ・ブルセロ氏(中央)と筆者
ジェローム・マルブレル氏(左)、ジョーンズ・ブルスロ氏(中央)と筆者

前例や常識を当てにできない現代社会、アーティスト的な規格外の起業家が求められている。今回紹介するジェローム(CEO、54歳、元エールフランス航空パイロット)とジョーンズ(62歳、建築デザイナー、水泳元フランスチャンピオン)は、そのタイプだ。世界最高の音が出るスピーカー創りのため、安定と過去の栄光にしがみつくことなく、4年前にVoxline社を立ちあげた粋な男たちだ。(Nagata Global Partners代表パートナー、パリ第9大学非常勤講師 永田公彦)

スピーカーというより楽器でありアート作品

 類は友を呼ぶというが、最近変な人たちに会うことが多い。フランスのテレビ局や国連向けの仕事でパリとニューヨークで二重生活する変な友人から、変な起業家たちを知っているから会ってみないか、と誘われた。まさに変人の連鎖だ。

 彼にどのようなプロジェクトをやってる連中なのか尋ねると、Vertexというブランド名で、これまでの常識を覆す超高級スピーカーを創っているという。その基本構造やデザインから、スピーカーというより、まるで楽器かアート作品のように見えるそうだ。そこから出る音は、前、斜め、横、後ろと360度どこから聴いても同じ質で、従来のスピーカーより2倍も鮮明なものにするという。

 また、フランスの伝統的な手工芸技術も取り入れ、塗料などの素材から完成品まで手作りで、独自の職人技にこだわっているという。さらに、フランス的なモダンなデザインをほどこし、素材は持続可能な開発目標(SDGs)に配慮、ミニマムな点数で環境に優しいものやリサイクルできるものを使うという(例えば、和紙の原料であるこうぞ、竹の繊維など)。