大阪
Photo:PIXTA

世間では大阪は
どんなイメージ?

『仲野教授の そろそろ大阪の話をしよう』書影
『仲野教授の そろそろ大阪の話をしよう』 仲野 徹著 ミシマ社刊 1900円+税

 大阪という町、世間ではどんなイメージで見られてるんでしょう?「お笑い」、「こなもん」、「ヒョウ柄のおばちゃん」、「えげつない」、「ガラ悪い」、とかでしょうか。

 たしかにテレビでは吉本の芸人さん達が大阪弁で笑いをとりまくってます。それに、どうしてかわかりませんが、と~きょ~もんであっても、アホなことを言うたり、エロいことを言うたり、あるいは、ケチ臭いことを言うたりするときに、いきなり大阪弁を使い出す人がいたりします。いや、大阪弁ではなくて、大阪弁もどき弁とでも呼ぶべき、気色の悪いアクセントのことばを。

 でも、ホンマの大阪ってそんなんとちがうんとちゃうんか。ステレオタイプではあかんのとちゃうんか。大阪人も非大阪人も、もっと大阪のホンマの姿を知っておかなあかんのとちゃうんか。本書『仲野教授の そろそろ大阪の話をしよう』ではそういう義憤にも似た気持ちをもって、大阪のことをよく知る人たち12人を厳選して対談をおこないました。

 という訳では、まったくないんですわ。