多様な働き方が求められる中、いまサラリーマンの起業や副業が注目を集めている。起業・副業のノウハウを紹介する本が数多く出版され、起業セミナーも連日のように開催されているが、なかなか成功できずに、次から次へと手法を学ぶだけの起業難民も多いという。では、どうすれば起業ができるのか――。これまで1万人超の起業をプロデュースし、『会社で働きながら6カ月で起業する』を上梓した新井一氏に、そのポイントを聞く。

起業をしたいなら
「好きなこと」「やりたいこと」を見つけなさい

 起業をしたいと思っても、なかなか行動に移せない人がとても大勢います。そんな人は、どうすればいいでしょうか?

 行動を起こしやすくするには、「好きなこと」や「やりたいこと」を明確にすることが大切です。あなたが、ギアをひとつ上げなくても、すぐに身体が動くような「好きなこと」を見つけましょう。

 では、そんな自然に行動が始まるような「好きなこと」や「やりたいこと」は、どうやって見つけるのでしょうか?

 パッと思いつかない人は、たとえば次のような質問に答えることで、そのヒントを得ることができます。