「Dear Mr. Mike Davis.」このひと言で、あなたは信頼を失います。

外資系企業で役員秘書を18年経験したプロフェッショナルが、ネイティブにほめられるワンランク上の英語を語る! 「できません」「わかりません」と言えないハードな仕事から学んだ、ネイティブに一目置かれる英語とは?

ハイクラス英文法、電話、来客対応、メール、パンクチュエーション、ビジネス英単語etc。

最新刊『ネイティブにほめられる英語』の著者である西真理子氏が、そのエッセンスをやさしく語ります。

ネイティブはうんざりしている!

 日本に来ているネイティブ英語講師で、「Where are you from?」と聞かれるのが嫌だという方の話を聞いたことがあります。

 その方は日本に来て10年たち、日本人の奥さんがいるにもかかわらず、「Where are you from?」といつでもどこでも聞かれるので、うんざりしているとのこと。

 この話を聞いて、「口火を切るための質問」として定着している「Where are you from?」も考えないといけないと思いました。

 それから「冷や麦って知ってますか」のように、「相手がおそらく知らないだろうこと」を聞くときは「Do you know Hiyamugi?」と言ってはいけません。

 質問されても“I don’t know.”としか答えようがないので、「知らないのをわかっているくせに!」と思ってしまうそうです。

 ではどうするか。「Do you know what Hiyamugi is like?」(冷や麦ってどんなものかご存じですか)にしましょう。

 これなら、「名前を聞いたことならあるけど、どんなものかは知らないなあ」と答えることができるので、ここから話を広げていくことが可能です。