大分と宮崎の地銀が31、32位に
全国で唯一上場企業ゼロの県は?

 大分県で年収トップの大分銀行は602万円で31位。宮崎県の宮崎銀行は601万円で32位だった。

 ここまで長崎県の企業が出てきていないが、実は同県は全国の都道府県で唯一、上場企業が存在しない県となっている。

 それでも今年3月27日までは、十八銀行が東京証券取引所と福岡証券取引所に上場していた。4月にふくおかフィナンシャルグループと経営統合し、子会社化することに伴って上場廃止となってしまった。

 長崎といえば、坂本龍馬が幕末に日本最初の商社といわれる「亀山社中」を結成した地でもある。亀山社中は、後に「海援隊」に発展。三菱を起こした岩崎弥太郎に大きな影響を与えたことでも知られている。

 その長崎県で、上場企業がゼロになったことには一抹の寂しさを禁じ得ない。

(ダイヤモンド編集部編集委員 清水理裕)

Banner designed by Noriyo Shinoda