「大丈夫。代行会社に依頼してから1回も会社に行かなかったけど、ちゃんと退職できたよ。」

 ふとBを思い出したAは、Dが利用した代行会社の名前を教えてもらい、その後ネットでその会社の概要を調べた。

「よし、2人で辞めてやろう」
退職代行会社という選択肢

 次の日の朝、AはBへのあいさつもそこそこに話を切り出した。

「俺の友達が、最近退職代行会社を使って会社を辞めたんです」

 そしてCの話とネットで調べた内容を説明すると、Bは乗り気になった。

「よし!俺もDさんと同じ方法を使おう」

 その様子を見たAは言った。

「僕もB先輩と一緒に退職しようと思います」

 BはAの肩を叩いて喜んだ。

「あんな会社、2人で辞めちまおうぜ!ザマーミロだ!」

 その夜、2人はCチーム長の残業命令を断り定時で退社、その足で居酒屋へ行き、「まずは景気づけだ!」と朝まで飲み明かした。そして翌日の夜、Dが利用した退職代行会社へ電話を入れ、詳しい説明を受けた後でサービスを申し込み、実行日は来週の月曜となった。