サウジアラビアのジッダ港近海で11日、イランの石油タンカーが爆発、炎上した。イラン国営通信(IRNA)が伝えた。  IRNAがイラン国営タンカー会社(NITC)の話として報じたところによると、当該タンカーはミサイル攻撃を受けた可能性が高く、原油が流出している。乗組員にけがはないという。  ミサイル攻撃を受けたとの主張については、今のところ独自に確認できていない。また、イラン当局も攻撃の主体については何も述べていない。 。