印象の8割を決めるのは髪型

 一方、ヘアの大きな役割は「印象」を操作することです。
 実は、人の印象の8割を決めるのは、髪型だと言われています。「柔らかい」「優しい」「クール」「知的」「華やか」など、なりたいイメージや雰囲気を手軽に表現することもできますし、小顔に見せるなど顔型補整や骨格補整なども可能です。

 また、人に見られているのは前からだけじゃなく360度全方位。だからこそ、髪型は顔以上に自分の印象を左右するのです。ですから、どうしても時間がなくて優先順位をつけないといけない場合は、迷わず、メイクよりもヘアを頑張った方がいいとお伝えします。

 ただ、ヘアの難しいところは、自分の頑張りだけではどうにもならず、美容師さんとの出会いや相性が大きなファクターになること。

 自分の印象を最も左右する大きなパーツであるにもかかわらず、自分だけでは作り上げられないからこそ、髪型についての悩みはつきないのかもしれません。

 本書では、万人の顔立ちを底上げするメイクの法則、また自分に似合った髪型はどうやって見つけるのか、またなりたい髪型にしてくれる美容師はどうやって探し、どのようにコミュニケーションをとればいいのか、までを解説しています。

左:自分メイクのビフォア 中央:メイクだけのチェンジ 右:メイク+ヘアのチェンジ。髪型とメイクは同時に変えると別人レベルの変身ができる
拡大画像表示