少額から始める個人投資家にとって、
おすすめの投資は「FX」でも「仮想通貨」でも「投資信託」でもない。
「小型株集中投資」が一番である。

ほとんどの人は、こう思っているのではないか?

「集中投資は高リスクで危険」 「分散投資は低リスクで安全」
「無名企業の小型株は不安定で損する」 「有名企業な大型株は安定して儲かる」

これがあたかも常識のように思われているが、実際のところ「非常識」、大間違いなのである。

分散投資が有効なのは、億単位の資産家のこと。
手元資金が限られる個人投資家が同じことをしても、お金はたいして増えない。

実は小型株集中投資こそ、低リスク&高リターン。究極の投資法なのだ。

これは大学生のときに知識ゼロから投資を始め、さまざまな失敗を経験しつつも、大きな資産を築いた
『10万円から始める! 小型株集中投資で1億円』の著者がたどり着いた“投資スタイルの結論”。

基本的な戦略は、1年以内に株価3倍以上になる「小型株」を見つけて、1銘柄に集中投資すること。​
ふつうの会社員でも、控え気味のシミュレーションでも、10年あれば1億円つくれる。

著者は大学卒業後、ベンチャー企業に勤めたものの、小型株集中投資で得た資金をもとに26歳で早々に独立。
1年の半分は国内外を旅行しながら投資をして、悠々自適に自由を謳歌している。

その投資経験をベースに、経営者、上場企業役員、医者、弁護士、ビジネスパーソンなど、これまで1200人以上の個人投資家を指導し「勝てる投資家」を数多く輩出。
噂を聞きつけた資産家から「10億円を預けるから資産運用して欲しい」と頼まれたこともあるが外部運用はすべて断り、自己資金のみで運用している。

最大年間利まわり+600%、1銘柄の最大投資益+1200%など、1銘柄だけでも億単位のリターンを得ている著者が、自らの投資手法を初公開する。

Photo: Adobe Stock

寝落ちして1晩で800万円を失う

 そんなある日、投資で大きな失敗をやらかしてしまいました。

 夜、自宅のベッドでゴロゴロしながらスマホでFX取引をしていたところ、そのまま寝落ちしてしまったのです。

 翌朝、目覚めて寝ぼけ眼をこすりながらスマホ画面をみてみると、“7桁の赤い数字”が並んでいます。

 よくみると、それは800万円の赤字。つまり一晩にして800万円もの大金を失ったのです!

 1000万円入っていたFX口座の残高は、200万円まで減ってしまいました。

 私は寝ぼけた状態でスマホを見たので「たぶん、これは夢だ」と思いこんで、とりあえず二度寝してしまいました。

 その後、起きても一夜にして800万円を失った事実は変わるはずもありません。ポジティブ思考の私ですが、さすがに1週間ほど凹みました。

 この失敗で、「FXのような値動きの激しい取引は、ちゃんと起きて株価チャートの画面にはりつけるときにしかやってはいけない!」という教訓を得ました。

 こんな当たり前のことでさえ、大きな損失を出して実際に痛みを味わわないとわからなかったのです。

 FXや先物のように、お金だけでなく株価チャートにはりついて自分の時間も投資しなくてはいけない投機は、「お金から自由になるために投資をする」という私の生き方に反することなので、この“800万円事件”をきっかけにキッパリとやめました。