のび太とドラえもん
のび太は人生の勝ち組? Photo:Suhaimi Abdullah/gettyimages

レビュー

『ポケット版 「のび太」という生きかた』書影
『ポケット版 「のび太」という生きかた』 横山泰行著 アスコム刊 800円+税

「のび太のイメージは?」と聞かれたら、どう答えるか。「ドラえもんに頼ってばかり」「いつもジャイアンにいじめられている」「泣き虫」「ぐうたら」「運動が苦手」「テストはいつも0点」というところだろうか。いずれにせよ、あまりポジティブなイメージでないことは確かだ。

 しかし、そんな「ダメのび太」は将来、永遠のマドンナ・しずかちゃん(マンガではしずちゃん)のハートを射止めて結婚するのだ。一体どこで人生の大逆転が起こったのだろうか?

 本書『ポケット版 「のび太」という生きかた』は、そんな「のび太」の生きかたにスポットをあて、人生訓を導き出した一冊である。『「のび太」という生きかた』を再編集し、新たな話を追加・改良した作品だ。著者は「ドラえもん学」を提唱し、マンガ『ドラえもん』をあらゆる角度から研究・分析している富山大学の横山泰行名誉教授である。15年以上にわたり、『ドラえもん』を研究し続けた結果、彼はある結論に達したという。それは「のび太は人生の勝ち組である」ということだ。そして、一見失敗ばかりで遠回りしているような印象ののび太だが、「実は想像以上に上手に人生を歩んでいるのではないか」というのだ。

 ドジで泣き虫といわれ続けたのび太は、どのように成功を掴んだのか。本書には『ドラえもん』に登場する多数のエピソードとともに、成功をつかむためのヒントがちりばめられている。どんなにダメでも夢が叶う、魔法のような「のび太メソッド」の世界を覗いてみてはいかがだろうか。(矢羽野晶子)