それはビジネスや家庭で直面する問題のほとんどが「ほめる」ことで解決されるからです。

 では、どのようにすればうまくほめられるようになるのか、その具体的な方法をこの記事でご紹介していきます。

 その成果は、驚くべきものですが、1つだけ注意点があります。それは、実践しないと全く効果が出ないということ。

 当たり前のことですが、あえて強調します。「ほめる」ことは実践が全てです。とはいえ、いきなりハードルを上げるようなことはしません。すぐにできそうで、効果の高いものから紹介します。

 また、口下手な方でも大丈夫です。「ほめずにほめる!ほめ達の極意」というものもありますので。

ダメ出しをしても
経営は改善せず

 一般社団法人日本ほめる達人協会(以下ほめ達協会)を創設し、理事長を務める私ですが、実は、元々はダメ出しの達人でした。

 大阪の商売人の3代目として育てられた私は、普通の人が1つ気付くところで、10も20も気付く性格となっていました。もちろんダメなところばかりです。

 その性格を生かそうと、会社を設立しました。それは「覆面調査会社」、ミステリーショッパーともいわれる仕事です。飲食店やサービス業などの経営者からの依頼で、お客様のふりをした調査員が実際に店舗を利用し、その際のサービス・接客などを調査して報告する仕事。