ウクライナ国際航空の運航するボーイング機がイラン上空で撃墜され乗員乗客176人が死亡した事件で、イラン当局は数人を逮捕したことを明らかにした。  逮捕者の人数や氏名は公表していない。訴追手続きは早い段階にあると説明した。報道官は「この問題を徹底的に調査する」と語ったほか、「米国の戦争挑発行為」が要因だったかも調べる意向を示した。国営テレビが伝えた。  イランは週末に、自国軍がボーイング機を誤認によって撃墜したことを認めた。イランが自国の司令官を米国に殺害されたことへの報復としてイラク駐留米軍に軍事攻撃を仕掛けた4時間後に、同機は撃墜された。 。