Photo:PIXTA

2020年はいよいよ東京オリンピックが開催される年。外国人とコミュニケーションを取る機会もより一層増えるでしょう。そんな時、英文法や英単語の知識も重要ですが、たとえば「挨拶は笑顔でする」「見知らぬ人と会話を始めるコツ」など、英会話をする上で必要なソーシャルスキル(社交術)を知っておくことで、自他ともに楽しく心地よい交流ができます。そこで今回は、『ワンランク品のよくなる英会話』(青春出版社)から、相手に好感を持ってもらえる英会話の言い回しと社交術を紹介します。

西洋人が挨拶のときに微笑む理由とは

 私の知り合いに、特殊な能力を持った女性がいます。私が住んでいるアパートメントは来客があると、まずドアマンからインターカムに連絡があるのですが、彼女はぜか止められることもなく、毎回フリーパス。

「ドアマンに何か言われなかった?」
「いいえ。Hello とニッコリして通ったら、Hello と返事が返ってきたけど」

 なるほど、彼女はとてもすてきな笑顔の持ち主。うちのドアマンたちは、まんまと彼女の笑顔にやられたのです。まるで長いこと会わなかった友だちに再会したときのような、自然な美しい笑顔で「Hello.」と言われて、「How can I help you?」(なんの御用でしょう)ととっさに言えなかったドアマンの気持ちもわからないでもありません。笑顔の威力を、再認識させられました。