世界的な公衆衛生危機の中、飛行機で移動するのが心配なら、手を洗うことだ。  専門家によると、新型コロナウイルスに対して講じ得る最善の予防策は、インフルエンザや風邪、その他のウイルスの予防策と同じだ。つまり、頻繁に手を洗ったり、手の殺菌剤を使ったりすることだ。飛行機ではエアベントを開けて自分の顔に向け、フィルターを通った空気を吸うようにする。  中国国外の新型コロナウイルスでは主に旅行者が注目されているが、飛行機に乗ったからといって、感染の可能性がある人との濃厚な接触が予想される他の場所(地下鉄、映画館、食料品店の列)より高いリスクにさらされるわけではない。