プロテイン頼みのダイエットが逆効果になってしまうワケ
プロテインのとり方には注意する必要があります Photo:PIXTA

 ダイエット経験があったり、日ごろからジムに通ったりしている人は、手軽なタンパク源としてプロテインを選ぶことが多いかもしれません。しかし、とり入れ方には注意しなければなりません。ダイエットの足を引っ張る要因にもなりかねないのです。今回は読者の方のダイエット相談をもとに、タンパク質の正しいとり方について詳しくお伝えします。

ダイエット目標達成後5日でリバウンド!

 20代女性からこんなお悩みが寄せられました。

2カ月で10kgのダイエットをしたのですが、目標達成後5日でリバウンドしてしまいました。
昔から食べることが大好きだったのですが(非嘔吐過食症と言われたことも)、急に今までの食事を制限したことと、ちょうど仕事でミスをしてしまい、そのストレスからリバウンドしてしまったのだと思います。
1年後に結婚式があり、今後は1年をかけて10kg (1カ月1kgペース)でダイエットしたいのですが、現在の食事でダイエットはできるでしょうか。

【平日】
朝4時起床
白湯を1杯飲み、朝食代わりにプロテインを1杯
7時30分~ 仕事開始(デスクワーク)
12時 昼食
白米100g程度、ほうれん草やピーマンやきのこなど野菜だけを炒めた物、サバ缶
15時頃 お菓子(その日によって違うがまんじゅうやケーキなど)
21時 退社
22時 帰宅、夕食は納豆と豆腐を食べる
お風呂に入って23時30分頃就眠
運動はしていない(自宅から駅までの徒歩10分程度)

【土日】
7時起床
白湯を1杯飲む。朝食はプロテイン
土曜日は昼食に好きな物(ラーメンや寿司や焼き肉など)を食べ、夕食はサラダ中心
日曜日は昼食にサラダ(豚しゃぶサラダやチョレギサラダなど)を食べ、夕食は好きな物(その日によって違うが唐揚げやカレーライスなど)
土日の間食はめったにしない(月に1回程度、友達と遊んだときにスタバなど行くくらい)

 この読者の方(以後Aさん)も2カ月で10kgとかなり頑張って体重を落としていますね。我慢もたくさんあったのではと想像します。その分、反動が出てしまったようですね……。

 今回は1年で10kgという無理のないダイエット計画なので、食事を整え、活動量を増やす工夫をすることで目標に近づくことができますよ!ポイントはタンパク質のとり方です。