料理宅配サービスを手掛ける米ドアダッシュは27日、非公開で新規株式公開(IPO)を申請していたことを明らかにした。  ドアダッシュは早ければ今春にも上場するとみられ、今年の注目IPOの第1陣となる可能性もある。公開価格レンジや株式数などの詳細は決めていないという。  現在株式市場は大きく下落しており、IPOには厳しい環境となっているものの、ドアダッシュやゴールドマン・サックス・グループの引受担当者らは、上場までに市場は落ち着きを取り戻すとにらんでいる。  ドアダッシュは創業から7年で、事業は急成長している。