投資家とはどういう人たちか?

 投資家はお金からさらなるお金を生み出す専門家です。私は株式6割/債券4割のポートフォリオの長期的なリターンとして、年間6パーセントという控えめな収益予想をしますが、投資家はそんな数字を嘲笑います。

 6パーセント? たったそれだけ? 

 彼らは、20パーセント以上のリターンを叩き出さないと感銘を受けません。

 投資家の投資対象資産は多岐にわたります。個別銘柄に投資する人がいれば、不動産に投資する人もいます。野球カードや美術品のような難解な商品に投資する人もいます。

 ただ、成功している投資家は口をそろえて自分たちがやっていることはギャンブルではないと即答します。

 ギャンブルは運任せですが、投資はスキルに依存します。そのため、投資家は自分たちの分野を隅から隅まで知り尽くし、他人が見つけられないような優れた投資対象を見つけ出すスキルを備えているのです。

 ハスラーのように、投資家も支出にはさほど注意を払いません。また、ハスラーのようにリスクを扱い慣れています。さらに、成功している投資家は債務やレバレッジを利用して、リターンを最大化させることに長けています。

 ほとんどの人にとっては借金は悪いことですが、投資家にとっては他人のお金を使って投資する手段です。借りたお金の使い方を知っている熟練の投資家は、リスクを減らすためにそのお金をうまく活用することができるのです。

 投資家の生き方で最も危険なのは、最初のいくつかの成功が単なる運だったにもかかわらず、自分には腕があると勘違いすることがよくあることです。

 安定した成功を収めている投資家は極めて稀です。ウォール街のアクティブファンドマネジャーのうち、所与の年に市場を打ち負かしているのはたったの15パーセントだけなのです。

 著名な投資家

 ベンジャミン・グレアム/ウォーレン・バフェット/ジョン・ボーグル