ユーチューブ(YouTube)にアップされた80年代・90年代ヒット曲のコメント欄にはアツいコメントが並びます
ユーチューブの懐メロのコメント欄を見ると、アツいコメントが並んでいます(写真はイメージです) Photo:PIXTA

ネットのコメントといえば批判や誹謗中傷がお決まりだが、中には温かいコメントばかりが並ぶ「楽園」がある。それが、ユーチューブ(YouTube)にアップされた80年代・90年代ヒット曲のコメント欄だ。それらを紹介しながら、なぜここまでアツいコメントが並ぶのか考えたい。(取材・文/フリーライター 有井太郎)

ネットコメントの「楽園」とは
音・映像とともに、記憶を楽しむ

 ネットのコメントといえば、有名人への誹謗中傷やニュースに投稿されるヘイトコメントなど、ネガティブなものが少なくない。だがそんな中にも、見ているだけで心が洗われるような、やさしい気持ちになれる「楽園」がある。

 まずはユーチューブを見てほしい。ここには、J-POPをはじめとした過去の楽曲が多数アップされている。ここで注目したいのが、1980年代・1990年代のヒット曲におけるコメント欄だ。

 20年以上前のヒット曲に寄せられたコメントを見ると、とにかくアツい。今風に言えば、エモい。その曲が流行した当時の思い出を語るコメント、当時から今に至るまでの歩みを振り返るようなコメント。または、その曲が作られた時のエピソード、本当かどうか分からない都市伝説のようなものもよく投稿されている。