人生、何がおこるかわかりません。順調にいくこともあれば、逆風にさらされることもあります。経済状況が混とんしている今、お金こそが命綱です。そんな大切な命綱ですが、あなたと伴侶の二人を支えるだけの強度はありますか。なにかのための備えは日頃からきちんとやっていく必要があります。急に慌てても間に合わないので、元気な今のうちから少しずつ準備を始めていきましょう。
そこで、ご夫婦や子ども向けにお金の教育活動をしているお金のソムリエ協会会長による新刊『夫婦1年目のお金の教科書 夫婦生活はお金の相性で決まる!』から、夫婦1年目がよくモメるテーマから生まれた疑問を基に、新婚さんはもちろん、結婚を控えているカップルから熟年夫婦に至るまで、お金が増えて貯まる最高の家計術を42項目にわたって紹介していきます。

Photo: Adobe Stock

これからの時代は副業が必須になる

 今の仕事にやりがいを感じられて、かつ収入も十分な金額であれば、副業(兼業)は必要ありません。それよりも、今の仕事に没頭したほうが、あなたとご家族と社会のためになります。

 しかし、収入とやりがいのどちらか一つでも欠けていれば、起業か転職か副業を真剣に考えるべきです。中でも副業はオールマイティです。

 転職率も起業率も日本は世界最低水準です。しかし、だからといって収入とやりがいを犠牲にするのもつらい。そこで、にわかに脚光を浴び始めたのが副業です。

 働き方改革の一環として、政府も副業をあと押ししています。お上(かみ)のお墨付きがあるのですから、副業すること自体は自然な成り行きです。

 ところが、副業している会社員は4%にすぎません(総務省統計局「平成29年就業基本構造基本調査」)。大半の勤務先が副業を禁止しているので、就業規則を破ってまで副業することは難しい。毎日忙しいし、体力にも限界があります。

 そんな悩みを解決できる方法が1つだけあります。それが前回妻社長メソッドです。

 趣味や特技を生かして、家族で協力しながら副業を行います。夫や妻だけではなく、親きょうだいや子供も巻き込めるので、役割分担を通じて足りない時間と体力を穴埋めすることができます。

 妻社長メソッドは、あくまでも家業を手伝う体裁なので、副業禁止にも違反しません。

 妻社長メソッドの恩恵を一番受けるのは女性です。社会や会社の子育てサポート体制が整っていないせいで、女性は職場復帰もままなりません。パートのような非正規雇用では収入も激減するし、やりがいも半減します。

 その点、妻社長メソッドは、趣味や特技の延長線上でやりがいのあることを仕事にできるし、パートよりは高い収入が期待できます。家にいながら働けるので、子育てとの両立も簡単です。副業が軌道にのれば、そのまま起業できます。

 たとえば、主婦の上浦有賀さんは、出産時に足を痛めて会社に復帰できなくなりました。そこで、おうちで子育てしながら家計の足しにしようと始めたのがブログを使ったアフィリエイトでした。1ヵ月目の収入は500円でしたが次第にブログが認知され、7ヵ月目には110万円を達成。その後もコンスタントに毎月100万円以上の売り上げを維持し続けています。

 さらにその経験を生かして、同じ悩みを持つ主婦をサポートしたいという思いから非営利型一般社団法人「日本おうちワーク協会」を設立。おうちで活躍するママの輪を広げています。

 このように使い勝手のいい妻社長メソッドですが、多くの人が直面するのが、何を副業にすればよいのかわからないという悩み。じつは、これに対する答えも決まっていて、自分や家族の趣味や特技を副業にするのがベストです。

 もちろん、趣味や特技を副業のレベルまで持っていくのは簡単ではありません。そこで、すでに実践している人を見つけて、コツを教えてもらうことから始めましょう。