世界のスイーツ大集合!ポルボロン、セムラ、パブロバって知ってますか?
©iStock

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、世界のおすすめスイーツ情報をお届けします。世界各地に伝わる、その国生まれの見ても食べてもうれしいスイーツを集めました!  起源や言い伝えなど、気になる情報も満載です。今、世界を旅することは叶いませんが「あそこに行ったら本場のこれ食べよう」と思いをめぐらせながら品定めを。(TEXT/グルーポ・ピコ PHOTO/©iStock)

“王妃が愛したアルザス伝統のスイーツ” クグロフ(フランス)

クグロフ
上にチョコレートやクリームをかけるのも一般的(イメージ) ©iStock

●Kouglof
 王冠のような形をしたクグロフは、フランスのパティスリーやベーカリーでよく見かける定番お菓子。専用のクグロフ型に、ナッツやリキュールで香りつけをした干しぶどうなどを練り込んだ生地を流し込み、ふっくらと焼き上げます。古くから伝わるフランス東部のアルザス地方では、日曜の朝食のために家庭で作る習慣があるそう。起源は諸説ありますが、マリー・アントワネットがオーストリアからフランスへ嫁ぐ際に持ち込んだともいわれています。