三菱eKクロス・スペースGリアビュークロスのボディカラーは写真のサファイアブルーⓂ&ホワイトソリッ ド(op6万500円)など2トーン6種 モノトーン7色の計13タイプ

 新型のボディサイズは全長×全幅×全高3395×1475×1780mm(FF)。ホイールベースは2495mm。従来モデル比で全長と全幅は同値。全高は5mm高く、ホイールベースは65mm長い。

 スタイリングはボクシーなビッグキャビン造形。印象的なフロントマスクで個性を明確にした。eKクロス・スペースはデリカD:5と同イメージのダイナミックシールドグリルを採用。eKスペースはラウンディッシュなジェントル意匠。グリルは自然吸気がボディ同色、ターボはブラック仕上げ。

 新型の特徴は大型スライドドア。開口幅は従来モデル比95mm広い650mm。370mm(FF)と低いステップ高と相まって優れた乗降性を誇る。GとTグレードの助手席側には、ハンズフリーオートスライド機能を標準装備。足先をフロア下のセンサー部にかざすと自動的にドアが開口する。