――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、次の「ブラックスワン」(事前に予測できないが、発生すると極めて大きな影響を及ぼす事象)にどう備えるべきかという難問を企業や投資家、政策立案者に投げかけた。明確な答えを見つけたくとも我慢するのが一番だ。  航空会社は新型ウイルスの犠牲者なのか、税金の投入先に値するのかなど、さまざまな政治問題の中心にあるのが財務に関わる問題だ。米国の航空会社は今月、連邦政府から250億ドル(約2兆7000億円)の支援を受けることで合意した。