新型コロナウイルス感染症対策による
ユーロ圏第2四半期の財政緩和規模(GDP比)

新型コロナウイルス感染症対策によるユーロ圏第2四半期の財政緩和規模(GDP比)
出所:Oxford Economics予測

 新型コロナウイルス感染症による減収家計や中小企業への給付金支給が遅いことへの批判に際し、迅速さの点でよく引き合いに出されるのがドイツなど欧州各国の対応だ。

 実際、弊社が予測するユーロ圏の財政収支の四半期パス(GDP比)を見ると、ずっと1%を下回ってきた財政赤字は4~6月に10%ポイント近く急拡大し、その後は次第に減衰する。スピーディーで「前倒し」型の財政緩和になっていることを示している。