髪を切らなくても新しい自分になれる!
自宅でサロン級の満足度のセルフテクニック公開

美容室に行かなくても、髪を切らなくても、髪の印象をガラッと変える方法があると言ったら、どうしますか? 切らないほうがかわいくなると言われたらとうでしょう。
InstagramとTikTokのフォロワー数27万人超えの美容師・小西恭平は、初の単行本『あなたは髪を切らなくても変われる』のなかで、美容師でありながら「髪を切らなくても新しい自分になれる」と断言しています。
この連載では、誰でも必ずかわいくなれる、「シンプルなのに、どこかおしゃれ」な髪型を、自宅にいながら自分でつくる方法をお伝えしていきます。

モデル:にょみ。/撮影:布施鮎美

ほとんどの人は、目が左右対称ではない

 前髪を作るとき、じつは目の高さも気にすべきポイントです。目の高さって? と思った方、試しに鏡を見て地面と水平にペンを持ち、目に当ててみてください。

 どうです? どちらかの目の位置が高いはずです。じつは、ほとんどの人の目は左右対称ではなく、どちらかが必ず下がっています。たまに左右対称な方もいますが、本当にまれなケース。この目の位置の高さと分け目が食い違っていることが、なんとなく前髪が決まらない原因だったりします。