孤独
孤独に悩んでいる人が多い都道府県はどこでしょうか? Photo:PIXTA

 新型コロナウイルスの感染防止のため、外出自粛や在宅勤務を強いられたことで、コミュニケーション不足になり、孤独を感じた人は少なくないだろう。一方で、一人で過ごす時間を充実したものにしたり、オンライン飲み会などを通じて新たなコミュニケーション方法を見いだしたりした人もいた。読者の方々は、この期間をどのように感じただろうか。

 では、コロナの感染拡大が広がる前から「孤独に悩んでいる」と答えた住民が多い都道府県はどこなのか。

 このランキングは、ブランド総合研究所が2019年に初めて行った住民視点で地域の課題を明らかにする『地域版SDGs調査』によるもの。それでは早速、47都道府県の住民に聞いた「孤独に悩む人が多い都道府県ランキング」を見ていこう。

※アンケートはインターネットにて実施。1万5925人から回答を得た(一部を除き各都道府県から約340人)。調査時期は2019年7月12日~29日。住民の悩みとして挙げた48項目のうち「孤独に悩んでいる」と答えた人の割合から47都道府県のランキングを作成した。

1位福岡県、2位新潟県、3位山形県に
孤独に悩む人が多い都道府県ランキング

「孤独に悩む人が多い都道府県ランキング」1位は福岡県で、悩んでいる人の割合は7.3%だった。2位は新潟県(7.1%)、3位には山形県(7.0%)が続いた。

 一方、「孤独に悩んでいる」と答えた人が最も少なかった(47位)のは愛知県で、その割合はわずか2.0%だった。福岡県に比べると、悩む人の割合が3分の1位以下という結果だった。