☆たった2ヵ月で、体重12kg、ウエスト13cm、太もも10cm減!(47)
☆13kg減で同僚の“扱い”が劇変!“美魔女コンテスト”ファイナリストに!(54)
☆食事制限なしで12kgダイエットにラクラク成功したパティシエ(55)
☆歩き方を変えただけで、なんで、私が、“美魔女コンテスト””グランプリ!?(43)
☆座り仕事でも、お尻が1個分上がった、元ナンバーワンホステス(36)
☆遺伝とあきらめていた「О脚劇的改善」であこがれのモデルに!(31)
☆80代でもウエスト7cm減!(80)
30代~80代まで、アンビリーバブルな劇的変化を可能にしたのが「やせる3拍子ウォーク」という新メソッド。
開発者は、ウォーキングスペシャリストとしてこれまで6万人を指導した山口マユウ氏だ。
やり方は極めてシンプル!
3歩目の歩幅を広げるだけ!
しかも、ムリな食事制限は一切なし!
家で・テレビを見ながら・通勤通学・仕事中にできるという「3拍子ウォーク」。
はたして、本当なのか?
女優やモデルだけでなく、一般人を数々のコンテストのグランプリやファイナリストに育成する手腕が注目されるマユウ氏。
その大人気講座を一冊に凝縮した、初の著書『医者が絶賛する歩き方 やせる3拍子ウォーク』がアマゾン、楽天でも完売状況が続き、ついに重版となった。大手書店の実用書ランキングでも1位となり、本連載も61万PV(ページビュー)を突破。「読売新聞」に掲載され、「なるみ・岡村の過ぎるTV」(朝日放送テレビ)にも著者が出演した。
“コロナショック”で家に閉じこもりがちな人も、さすがに「下腹」が気になって仕方がないかもしれない。6万人を変えたマユウ氏にやせるコツ、姿勢をよくするコツを教えてもらおう。
(構成・寺田庸二)

Photo: Adobe Stock

通勤通学・仕事中にできる!
やせる3拍子ウォーク

山口マユウ
山口マユウ(やまぐち・まゆう)
ウォーキングスペシャリスト/一般社団法人 日本DF WALK 協会代表理事/テレビ通販の完売女王
1969年、和歌山県生まれ。「90歳になってもハイヒールの履ける(ゴルフができる)人生を」をモットーに、これまで6万人以上を指導。タン・タン・ターン♪と3歩目だけ手の人さし指1本分(約8cm)、歩幅を広げるだけで楽しく続く「やせる3拍子ウォーク」が「再現性と即効性がある」と受講生に大人気。モデル・女優・各種企業・学校・行政からの信頼も厚く、社員研修、講演も高いリピート率を誇る。一般社団法人 日本DF WALK協会を立ち上げ、日本と中国で認定ウォーキングインストラクターを育成。女優やモデルだけでなく一般の人たちを数々のコンテストのグランプリやファイナリストに育成する手腕が注目を集めている。2011年、自らも第4回『ミセス日本グランプリ』40代グランプリ。「ビビノバスリムサポートインソール」をプロデュースし、ディノス通販売れ筋ランキング「バッグ・靴・アクセサリー部門」第1位、テレビ通販QVCジャパン売れ筋ランキング「健康・ダイエット部門」第2位。QVCジャパンでは、出演するたびに完売が続いている。メディア出演多数。本書が初の著書。【一般社団法人 日本DF WALK 協会HP】

「一流の歩き方」というと、少しオーバーかもしれませんが、健康あっての仕事、健康あっての家族の笑顔だと思います。

日本人の平均では、だいたい10~12年間の寝たきり生活があります。

私はウォーキングスペシャリストとして。約20年で6万人以上を指導してきましたが、「その時間がもったいないから予防をしましょう!」と、3拍子ウォークによる活力寿命延伸活動を行っています。

誰しも寝たきりにはなりたくないもの。
人生100年時代に備え、自分の身体は自分でメンテナンスする時代です。

しかしながら、日々の生活は本当に忙しい。
仕事に家事に子育て。
なかなか自分の自由な時間なんてつくれませんよね。
私自身がそうでしたので、「時間弱者」のみなさんのために、とっておきの方法を考えました。

それが、通勤通学・仕事中にできる! やせる3拍子ウォークです。

40歳をすぎると、急激に気力と体力が落ち、気がつけば、小股でトボトボ歩いていたりします。

また、食べる量は変わっていないのに、どんどん体重が増える。
そして、ダイエットを始めても若い頃のようにすぐにはやせないし、いきなり走り始めてひざを痛め、3日でやめてしまい、なかなか続かないのが現実です。

そんな「中年あるある」を解決してくれるのが、やせる3拍子ウォークです。

まずは、3歩目だけ歩幅を広げるところから始めてみましょう。

タン・タン・ターン♪と3歩目の歩幅だけ広げて歩くと、まるで3段跳びのように、無理なくターンと歩幅が広がります。

歩く歩幅が狭いと、下半身の筋肉をほとんど使っていないので、もったいないです。

お尻の大臀筋から脚全体を使って地面を蹴り出せば、運動量が自然と上がります。

通勤・通学・買い物中など、移動時間をエクササイズ時間に変えてしまいましょう。