保険の見直しで貯金額増加も、アラフォー夫婦が見落とした意外な盲点
アラフォー夫婦が保険の見直しで見落としてしまったポイントとは? Photo:PIXTA

 家計やお金に関心を持つ人は、10年前に比べると随分増えているように感じます。雑誌やインターネットの記事にも家計に関する情報があふれ、「知る・学ぶ」ということが容易になりました。その分、どの情報が正しいのかを見分ける力を持つことが大切ですし、たくさんの情報から自分が必要としている情報はどれなのかを判断する力も必要となってきました。

 家計を改善したい、貯金を増やしたいと思うと、多くの人は情報を集め、自分が納得できること、取り組めそうなことから実行しはじめます。「頑張ってやっている」というだけで満足感を得る人もいますし、理解の仕方が異なっているにもかかわらず行動しているだけで「できている」気持ちになり、蓋を開けてみると中途半端な状態で止まってしまっている人もいます。

アラフォー夫婦
保険の見直しで起こった問題とは?

 先日ご相談に来た自営業のOさん夫婦も、もう少し慎重にやれば結果は違っただろうと思える人たちでした。夫(40)、妻(38)、小学5年生と3年生の子どもの4人家族で、ご夫婦でお店を営んでいます。