販促費をかけない

 3つ目は、販促費をかけないことだ。

 そもそもアマゾンは知名度が抜群で販促費がいらない。

真正面から戦うときには販促費を使うと最初から不利なのだ。

 そこでアンバサダーマーケティングの仕掛けをつくる。

 前述したようにアンバサダーが無償で製品紹介をブログやYouTubeでやってくれる。

 私たちはアンバサダーの活動そのものを店頭やネットで紹介する。最近のユーザーはネットでの評判を見てから買うので重要だ。これがアマゾンに負けない方法の本命だ。

 ここでは、「しない経営」について述べてきた。

社員のストレスになること、自社の強みではないこと、価値を生まない無駄なことは徹底的に排除している。

特に相手のストレスになることを「しない」は重要だ。

「しない」とは、相手の立場で考えると「されない」ということだ。

 無駄な仕事を与えられない、できないことをさせられない、無用な干渉をされないことで、自分の時間を有効に使え、自分の頭で考え、行動できる。その結果、楽しみながら、仕事の結果を出すことができるのだ。