マツダCX-30・X・Lパッケージ(4WD)
マツダCX-30・X・Lパッケージ(4WD) CX-30は写真のスカイアクティブX(180ps/224Nm)を筆頭に2Lガソリン(156ps/199Nm)/1.8Lディーゼルターボ(116ps/270Nm)の計3種のパワーユニットを設定 スカイアクティブXのトランスミッションは6速ATと6速MTが選べる 駆動方式はFFと4WD 価格:6MT/6SAT 371万3600円 Photo by Yasushi Onishi

コンパクトクロスオーバーSUVの
王道を目指したコンセプト

 マツダは、グローバル市場に対し、クロスオーバーSUVを幅広くラインアップする。しかし、これまで世界各社のエース級が集まる全長4.4mクラスのモデルがなかった。

 そうした中で登場したモデルが、CX-30だ。開発主査の佐賀尚人氏は「CX-30は機動性、室内空間、デザインという3つの柱を凝縮した1台」と語る。まさにコンパクトクロスオーバーSUVの王道を目指したコンセプトである。

 ボディサイズは全長×全幅×全高4395×1795×1540mm。全長は縦列駐車がしやすい4.4m以下(欧州市場のニーズだという)に抑え、全幅と全高は国内の一般的なタワーパーキングに対応している。最小回転半径は、弟分のCX-3と同じ5.3mだ。