ヤリスクロス
Photo:TOYOTA

スタイリッシュ&ワイルド! 世界戦略クロスオーバー、ヤリスクロスがベールを脱いだ。パワーユニットはハイブリッドと1.5Lガソリン。ボディは全長4180mm。プラットフォームは新世代TNGA。駆動方式はFFと4WD。日本発売は2020年秋を予定している。

 新型ヤリスクロスは、WRC(世界ラリー選手権)ウエポンのGRヤリスに続くヤリス・ファミリー第2弾だ。欧州をはじめ世界で販売されるトヨタの戦略車である。関係者は「このモデルはヤリスにクラッディング(樹脂パーツ)を装着し車高を上げた、お手軽クロスオーバーではない。ダイナミックなデザインと独自の個性を備えた新しいコンパクトSUV(欧州Bセグメント)」と語る。発売時期は日本が今秋、欧州は2021年半ばを予定している。

エクステリア&インテリア

 エクステリアは50%がオリジナル、50%はヤリス・ファミリーといったイメージ。

 フロントは高めのボンネットとヤリス比で60mm延長されたオーバーハング、そしてRAV4のイメージを継承した伸びやかで力強いデザインが特徴的だ。サイドは、個性的な形状のホイールアーチと大胆なクラッディング処理、そして大径タイヤ&ホイールが目を射る。リアはレクサスUXを彷彿させる寝かされたCピラー、ワイドフェンダーからの強い絞り込み、特徴的なリアコンビランプで、堂々とした印象をアピールした。全体としてタイヤが4隅にドシッと踏ん張った安定感の高いスタイリッシュフォルムである。