Photo:Drew Angerer/gettyimages

新政権、最初の試金石は
「ねじれ」下でのコロナ追加対策

 米大統領選挙は、民主党のジョー・バイデン候補が選挙人の過半数を獲得し勝利を確定させた。郵便投票をめぐるトランプ陣営の法廷闘争がどうなるか、不透明な要素は残るが、「バイデン大統領」誕生の可能性が高まった。

 大統領選の争点が新型コロナウイルス(Covid-19)感染問題とそれに伴う景気停滞に対する取り組みだったと言って良いだけに、バイデン新政権はできるだけ早期に景気回復の促進のための政策を実施する必要がある。

 このところの米国株式市場などの動きもそうした期待を反映している。

 当面の焦点は不況の長期化を防ぐためのコロナ追加対策の具体化だ。