ハワイの扉が少しずつ開いてきました
ハワイの扉が少しずつ開いてきました ©iStock

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、今回ご紹介する記事は「ハワイへの渡航に際してのコロナ感染症のPCR検査」についてです。ハワイ州は、日本の厚生労働省が認可する新型コロナウイルス感染症のPCR検査を含む核酸増幅検査を行うことができる36カ所の医療機関と新たに契約を締結しました。これにより、全国57カ所の指定医療機関で事前検査プログラムに必要な陰性証明書を発行することができる体制が整いました。

羽田空港と成田国際空港内の
検査センターが追加に

 ハワイ州は、10月15日(木)から新型コロナウイルス感染症の陰性証明書を提示することで、ハワイ到着後の14日間自己隔離を免除する米国国内向けの事前検査プログラムを開始しました。米国以外では日本が初めて事前検査プログラムの対象に含まれ、11月6日(金)から同プログラムがスタートしました。