「こんまり」こと近藤麻理恵は、今や「片づけ」プロフェッショナルとして、世界で最も知られる日本人の一人となりました。2015年雑誌「TIME」の「世界で最も影響力のある100人」に選出、2019年には彼女独自の片づけ法「こんまりメソッド」をテーマにしたドキュメンタリー番組が動画配信サービス「Netflix」でシリーズ化。「KonMari~人生がときめく片づけの魔法~(Tidying Up with Marie Kondo)」は世界190の国と地域で配信されました。同年にはテレビ番組のアカデミー賞とも言われる「エミー賞」で、2部門ノミネートされました(これは日本人初の快挙だそうです)。
麻理恵さんの世界進出の戦略を手掛けてきたのがプロデューサーであり夫でもある私、川原卓巳でした。日本で活動していた彼女が、どのような流れで世界を舞台に活躍することになったのか。
初めて書き下ろした書籍『Be Yourself』では、麻理恵さんと二人で歩いてきた「自分らしく輝く」ための道のりをご紹介しています。特別なスキルや努力は必要ありません。あなたが、あなたらしく戻ること。そのためのステップをまとめました。本記事では具体的に、あなたがあなたらしく輝くためのメソッドをご紹介します。(構成:宮本恵理子)

あなたの魅力は「外」ではなく「内」にある

「自分を知る」方法として、前回の連載記事で僕は、「片づけ」から始めようとお伝えしました(詳細は「自分らしさを知る最強の方法、それが「片づけ」だ」をご覧ください)。

 僕が片づけを強くオススメするのは、あなたらしい魅力は「外」ではなく、あなたの「内」にあるからです。あなたの内なる声を聞く必要があるのです。

 さて、ここで一つ質問です。

 自分は価値のある人間だ。魅力のある存在だ。

 あなたはそう思いますか?

 すぐに「はい」と答えられる人は残念ながら少数派。本当に少ない。とても残念だし、悲しいことですよね。

 あるいは、「はい」と言えたとしても、その理由が上司や先生、親からほめられたり、評価されたりしたことだとしたら……。

 周りの期待に応えることでようやく自分を認められる。その繰り返しに、本当は疲れているというのが本音ではないですか?

 周りの期待に応えるために、背伸びをしたり、鎧を着込んだり。いつの間にか、本来の自分の姿からは遠ざかってしまう─。そんな人を、僕はたくさん見てきました。そして僕自身を振り返っても、そんな時期が長くありました。

 でも人の魅力は、外からの評価で生まれるものではありません。

 あなたがもともと持っている力。生まれてから今に至るまでに自然と備えてきた「あなたならではの魅力」は必ずあなたの中にあります。

 絶対にある。そう断言できます。